iphone修理を学ぼう!

バッテリー交換にかかるiphone修理費用について

バッテリー交換にかかるiphone修理費用について バッテリー交換にかかるiphone修理費用は、診断結果と保証規定によって変わります。
Apple Care+に加入しており、オンラインのApple公式サポートからiphoneのトラブルを検証できるiOS診断を申込み、診断を行った結果、バッテリーの欠陥が原因で、フル充電したのにも関わらず80%未満の蓄電能力しか発揮できなくなったと判断された場合は、無償でバッテリー交換をしてもらえます。
バッテリーそのものに欠陥が無く、通常使用による劣化は、保証対象外となります。
Apple公式サポートや正規サービスプロバイダに修理を依頼し、バッテリー交換が必要と判断され、対象のiphoneが保証対象外の場合は7800円となります。
ただし、バッテリー以外の電源関連のパーツ等にも原因があった場合は検証を行い、原因を特定した後、追加でiphone修理が必要となった場合は、別途料金が知らされ、その後の対応を相談する事になります。

バッテリー交換にかかるiphone修理時間について

バッテリー交換にかかるiphone修理時間について iphoneは数年にわたって、使い続けられる安心安全の製品です。
ただし、iphone本体は無事何年も動いたとしても、バッテリーの方は劣化します。
バッテリー劣化が進行すると、充電をたっぷりしても数時間で空っぽになったり、そもそも充電がきちんと進まくなる等、iphone修理が必要な不具合が起きます。
iphone修理といっても、バッテリー交換だけで済みますので、実はとても短時間で済みます。
リアルなバッテリー交換時間は店舗の混み具合やスタッフの方々の多忙さによって変わりますので、断言する事は出来ません。
しかし、大抵のケースでは直ぐに済みます。
作業時間にして数分であり、預けてから手際の良いお店であれば、30分以内に受け取れます。
ただ、本当に店舗や混雑具合によって雲泥の差になるため、いきなり持ち込むのではなく、予約を入れてから向かった方が得策です。
またバッテリー交換だけなら直ぐに済みますが、もし深刻な故障だった場合はiphone修理に数日から1週間程、掛かります。