iphone修理にかかる費用

iphone修理にかかる費用

iphone修理にかかる費用 Appleの公式サポートやサービスプロバイダ認定店舗で提供されているiphone修理のメニューは「画面の損傷のみ」と「その他の損傷」の2つのカテゴリーに分けられています。
iPhone8を例に挙げると「画面の損傷のみ」は17800円、「その他の損傷」は38800円となります。
任意加入のApple Care+に加入した状態で保証の適用対象と認められた場合は「画面の損傷のみ」は3400円、「その他の損傷」は17800円となります。
このように費用に大きな差が出るのに加えて全国の公式ストアやサービスプロバイダ認定店舗に直接持ち込むだけではなく宅配便を利用したエキスプレス修理や代替機の貸し出しも受けられるなど他には無い手厚いサポートが期待できるため万が一iphone修理サービスを利用する必要があるレベルの故障や損傷が発生した際に公式のサポートを受けることを重視するならば本体購入と同時にApple Care+に加入しておくことをおすすめします。

iphone修理にかかる時間とは

iphone修理にかかる時間とは Appleの公式ストアや正規サービスプロバイダ認定店舗でiphone修理の依頼を受け付けた場合は利用規約でも原則として即日修理、即日渡しを目指しています。
数あるiphone修理の中でも最も多いと言われている液晶ディスプレイのみが損傷したケースや、ホームボタンが経年劣化により効きが悪くなったケースなど、単純なパーツ交換で済むようなケースでは数十分程度で作業は終わります。
時間がかかってしまうのは突然電源が落ちたり起動しなくなるなどユーザー自身ですら症状を明確に示す事が出来ないほど原因究明が難しいケースです。
それらの原因となり得るのはバッテリーの劣化やストレージの損傷だけではなく他のパーツの損傷など多岐にわたる可能性があるためピンポイントで原因を探る事は困難を極めます。
そのようなケースでは修理作業そのものよりも検証作業に時間がかかり数日間に渡って預ける事になったり、現場では検証不可能と判断された場合は専門のリペアセンターに送付されるケースもあります。