iphone修理を学ぼう!

カメラ交換にかかるiphone修理時間について

カメラ交換にかかるiphone修理時間について 街中でも綺麗な光景やイベント、人の集まりなどでも直ぐに写真や動画を撮影できる魅力があるiphoneですが、数あるiphone修理の中でもカメラを利用する頻度も高いことからその修理依頼も多いです。
カメラの故障の症状については、カメラのピントが合わない、カメラが真っ暗になる、異物が映るなどの症状があり、購入時から存在する症状もあります。
これらのiphone修理ではカメラ交換で修理対応できるケースも多く、保証期間内であれば無償となります。
ではカメラ交換にかかかる修理時間については、原則としてボタンの交換と同じぐらいから、それよりも若干、時間がかかる程度です。
持ち込み修理では、その日のうちに対応可能とすることも多いぐらいのため、比較的にiphone修理の中でも時間がかからない作業であるということが出来ます。
なおカメラ交換をアップルサポートに依頼するケースも存在しますが、その場合は配送の日数も必要となるため、1週間ほどかかるケースもあります。

カメラ交換にかかるiphone修理費用について

カメラ交換にかかるiphone修理費用について iphoneも機械ですから使い続けているうちにさまざまなところが故障してきます。
特に、twitterやフェイスブックなどといったSNSをやっている場合はカメラが壊れてしまうととても困ってしまうかと思います。
そんな、iphone修理におけるカメラ交換はいくらほどかかるのでしょうか。
カメラ交換はだいたい10000円~12000円ほどで済むでしょう。
安く済ませようと思うのなら地元の修理業者にお願いすることが一番ですが、Applecareに加入している場合はぜひAppleで修理してもらうようにしましょう。
Applecareがあったとしても地元の修理業者と比べると少々お高くはなりますが、Appleの純正品を使用してもらえるので今後の故障率を考えるとアップルストアで修理してもらったほうが安く済むことが多いです。
ただ、一度でもアップル以外の修理店でiphone修理をお願いしているとアップルで取り扱ってもらえないので注意してください。